SFXVIとは


SFXVIとはT.Soeno氏が作成されたX680x0上で動くフリーソフトのプラグイン型対戦格闘ゲームです。
対戦格闘ゲームブーム真っ只中の1993.3から始まり現在は1998.3のSFXVIver.4.2で終了しています。
当時は実際のメーカーの人も多く参戦していてまさに夢の対戦。
現在のようにメーカー間のクロスオーバーも無くデータの抜き出しも技術が必要だった為に
なにか出る度に新鮮なカンジでした。
最新現役ゲームからすぐに登場するのも凄かったですね。
今の他の対戦格闘製作環境はもうレガシィキャラがほとんどですから(ぉ。
まぁそれ以前に今はもう68自体がレガシィですが(ばく。

●ユーザー追加対戦格闘ゲーム
いろいろとユーザーが追加データを作ることによって普通では実現しない対戦とかが可能になります。

基本的にキャラクタの製作がメインになるんですが他のオープニング等の製作も可能です。
SFXVI対戦画面その1 SFXVI対戦画面その2
(X68030+VenusXで稼動のモノをX68000XVIとイメユニでキャプチャ)




SFXVIはデータ作成といっても多少のパラメータを変化させるだけの
単純なものではなくゲージやキャラパターン果てはゲームシステムまで
変えてしまうことができます。
他のんを見てみる


SFXVIはキャラクターは一度に200人登録可能です。

コントローラーは2B以上。
標準的には6Bコントローラーを使います。

プログラミング系のプラグイン型対戦格闘の特徴としては
システム規定外の使い方がハード内で自由にできるということ。

今ではかなり制作者が減ったりしてるんですが(ぉ
キャラ総数は500超なカンジです。
制作には多少の絵心とC言語の能力が必要だったりします。
仕様を限定すればEX-68上でも動作させることは可能です。

最近ではSFXVIの各種を強化したハイエンドな後継システム
XVY
が有志達によって作られています

EX68でSFXVI 06/03/20 new!
 X68エミュレータEX68でSFXVIをプレイする為のTIPS

コントローラ事情 09/05/11 new!
 SFXVIで使用するコントローラの現状況を説明

X680x0とその他の比較 16/05/10 new!
 SFXVIキャラRYU'を使ってコンパイル速度を測る

X68000と他との基本ハード性能

各種プラグイン系対戦格闘比較
 SFXVI以外の気になるあのシステムはどのくらいよ?
 をチェキっ!!

Windows上で製作できるツール
 SFXVIのデータをWindows上でも製作できるツールを紹介。
 簡易的なモノならWin上でも作ることができます。

3/18 UP!!
SFXVIシステムイメージ
SFXVIのEX68用HDDイメージアップしてみました(ぉ。
キャラがRYU'とKEN'だけですけど(お。
試してみたい方はどうぞ(お。
DOWNLOAD
多少ノスタルジーに浸れます(うわぁい。

●ぴぴ製作データ等

SFXVI自作キャラ紹介
 13/06/08 new!

SFXVIキャラ以外のデータ 17/08/18 new!


●ぴぴ好きキャラ
好きなキャラ

●その他製作系
その他ツクール
今ではSFXVIだけではなく他のいろんな対戦格闘製作ツールがあります。

●SFXVI系リンク集
SFXVI系リンク
SFXVI系のHPのリンク集です。

もどる